まちづくり研修

2017年12月4日

11月17日(金)徳島県海部郡美波町伊座利と鳴門市のコウノトリ見学に行ってきました。

徳島市内から1時間30分、曲がりくねった道をひと山越えて到着!

コンビニもスーパーも商店も郵便局もない、伊座利は人口100人ほどの小さな漁村です。

その約半数が、全国各地から移住してきた人たちです。

2000年当時は人口は100人を切り、子どもは数人。

高齢化率は40%を超えていました。

今は、子供は増え、高齢化率は20%代に低下しています。

急激な過疎化と高齢化で伊座利地区の危機を救った

「伊座利の地域づくり」を勉強をしてきました。

イザリcafe(漁師のおばちゃんたちが運営しています。)

美味しいランチが食べれますよ~土日は混んでいますが、待ってでも食べる価値ありです!

鳴門市大麻町のコウノトリ見学のはずが・・・コウノトリは餌探しに出かけて会えませんでした。

今年ヒナを3羽が孵った電柱の上の巣。今は親鳥が次の産卵にむけて修理中。

来年もヒナ誕生が期待できますね!

 

 

 

 

 

Pocket