地区衛生組織連合会高瀬支部視察研修

2017年12月4日

11月21日今年度2回目の視察研修は、山本町のバイオマス資源化センターみとよと

徳島県三好市みよし広域連合リサイクルプラザの見学です。

最初にお伺いしたのはバイオマス資源化センターみとよです。

私たちが出した燃えるゴミがどのように処理されているのか、説明をしてもらい

工場見学をしました。


 

 

 


 

 

 

 

午後からは、みよし広域連合リサイクルプラザの見学です。

天空のリサイクルプラザと言えるほどの山の上にありました。

ペットボトル・プラごみ・缶や瓶・新聞や本は手作業できちんと分けていました。

特に参加者のみなさんが興味を持ったのが、プラごみ(シャンプー容器など)から作られた

再生プランターでした。

プラごみを小さく砕いて、溶かして作られています。市販のプランターより重くて

ずっしりしていましたが、退化して壊れそうにないぐらい丈夫なものでした。

希望者には販売もされているそうです。


 

 

 

 

 

 

Pocket