地域伝統文化伝承

2018年1月9日

 

12月24日(日)鬼にまつわる伝説が残る大岩のしめ縄のかけ替えが行われました。

地元有志の方と、高瀬高校の生徒さんも協力をしてくれました。

人生の先輩方々にしめ縄つくりを習いながら、楽しい会話がはずみます。

出来上がった、しめ縄は長さ25m直径10センチ。

さぁー「鬼が臼」山頂に向けて出発です。

40分かけて山頂到着!

大きな岩が今にも転げ落ちそうですが・・・落ちません。

大岩のしめ縄をみんなで協力して交換します。

最後はみんなで一礼。

山頂からの素晴らしい眺め!高瀬町が一望できます。

みなさんも機会がありましたら是非訪れてみてください。

12月28日の四国新聞にとりあげていただきました。

Pocket